読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単独そうは

新潟県内外を食欲の赴くままに外食しに行っています。

濃厚みそらーめん@ら麺のりダー

東区の神戸クック・ワールドビュッフェの隣にある『ら麺のりダー』、濃厚系に定評があります。私の好みの濃厚さで、何度か来てます。

冬限定の担々麺が登場とのことでイチオシしておりましたが、ここの味噌がまだだったのでそちらに呼ばれた気がしました。

 

濃厚みそらーめん(850円)

f:id:Nin250:20160214154838j:plain

 もやし、メンマ、コーンに炙りチャーシューと辛味噌がトッピング。何とも味噌らーめんらしいラインナップです。

f:id:Nin250:20160214155050j:plain

炙りチャーシューは良い感じの香ばしさで、程良い食感を残しています。

f:id:Nin250:20160214155408j:plain

もやしとメンマはシャキシャキです。コーンは甘めです。缶詰でしょうか?

f:id:Nin250:20160214155504j:plain

ココの特徴でもある黄色い中太麺。たぶん "つけ麺" と同じ麺ですが、単体で強烈に存在を主張してきます。うんまい。お店のご主人がかなり拘ってそうですね。

 

スープは越後味噌+魚介の濃厚仕上げ、間違いなくおいしい。全体的に甘めですが辛味噌を部分的に溶かすことでパンチが出てきます。また、スープの元々の甘さも以前いただいた、八ちゃんらーめん>ら麺のりダーって印象です。八ちゃん=濃厚極振り、のりダー=バランス重視で使い分けよう(個人メモメモ)

まだオープンして2年たたないくらいだと思いますが、立派に人気店です。11:15頃お店に着きましたが既に並んでおり、待ち30分って感じでした。

 

特濃中華そば(850円)

f:id:Nin250:20160214160420j:plain

’15年6月頃に限定メニューとして登場した時にいただきました。(現在はレギュラーメニューになっています。)

f:id:Nin250:20160214160659j:plain

トッピングは濃厚みそと同じ炙りチャーシューに煮玉子半分、ネギ、メンマ、鳴門と至ってシンプル。

スープはとにかく魚介の濃厚さを前面に押してきているものですが、粉っぽさが殆どなく、さらっとしていて甘いです。

f:id:Nin250:20160214160900j:plain

麺はこの時から変わらず、噛み応えがあって主張の強いやつです。

確か、この頃はすでにオープンから1年が経過していましたが、オープン当初と比べて味がおいしく、安定していた覚えがあります。この頃はもう既に行列店でしたね。

 

越後味噌つけめん(850円)

f:id:Nin250:20160214161135j:plain

’14年の限定メニューです。現在は提供していません。これがおいしかった記憶があったので、濃厚みその方は間違いないだろうという思惑がありました。

 

つけ麺(750円)

f:id:Nin250:20160214161657j:plain

オープン当初の写真です。そう言えばこの頃以降、つけ麺を頂いていません。落ち着いたら初心に戻ってみましょうかね?