読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単独そうは

新潟県内外を食欲の赴くままに外食しに行っています。

ジャンボ天丼,限定どんぶり@川崎漁港

北長岡の川崎漁港です。長岡の平地にありながら、鮮魚系に定評があります。食堂兼居酒屋と言ったところでしょうか?

新鮮さをウリにした普通のランチもありますが、名物のひとつでもあるデカ盛り系に挑戦してみました!

 


ジャンボ天丼(1,480円)

f:id:Nin250:20160211144311j:plain

 総重量1㎏オーバーの天丼です。他のお客さんは日替わりの定食や手頃なメニューを頼む方が多いですがカップルの男性側や、家族連れのパパさんなんかはコイツを頼んです人が多いような……(勝手な推測。根拠はない)

ランチにはサラダ、小鉢、味噌汁が付いてきます。

f:id:Nin250:20160211144415j:plain

天ぷらの内容はエビ、タケノコ、エリンギ。

f:id:Nin250:20160211144439j:plain

でっかいアナゴが1本。

f:id:Nin250:20160211144500j:plain

カボチャにふきのとう、ナス。

f:id:Nin250:20160211144521j:plain

珍しいエノキの天ぷらにかき揚げです。とっても充実、と言うかボリューム過多です。


どの天ぷらもサックリ軽い食感に揚がっていて、デカいだけじゃなく美味しさも兼ね備えていました。

ただ量が量なので、時間がかかり、時間が経つにつれそのサックリ食感が失われるため、しっとりと重量感が増してきます。

天ぷらの具材こそ違うものの、揚げてある以上味が単調気味なので増してきた重量感も手伝って、完食にすごく苦戦しました(涙目


「ネタに走るのもほどほどに。残すことがあってはお店側にも迷惑だ」とちょっと反省。ひとつのメニューで多種多様な天ぷらが味わえるのは良いと思うんですけどねぇ……

 

天然地魚の海鮮丼(500円)

f:id:Nin250:20160211144636j:plain

こちら'15年2月のWEEK!限定コラボメニューです。今はデカ盛りの方の海鮮丼があり、こちらは提供していないはず。

f:id:Nin250:20160211144753j:plain

f:id:Nin250:20160211144812j:plain

f:id:Nin250:20160211144833j:plain

ネギトロ、ヅケ、マグロ赤身などなど全部で7種類ものネタが乗った豪華なメニューでした。ネタのおいしさも去ることながら、個人的に感動したのは下のご飯が酢飯だったことです。

前々から「海鮮丼はご飯との一体感に乏しい」と思っておりましたので、その点を見事解消するナイスなメニューです。(個人的意見

 

残念ながら、もう提供していないんですよね……
コレを頼んだ時も500円と言う価格が呼び水になっていて、私が注文したあと2名の連続注文 → 売り切れという流れになっていました。

 

ジャンボ天丼と双璧をなすジャンボ海鮮丼的なメニューもあるので、そちらか、一般向けの海鮮丼系を頼むと酢飯とネタの一体感を楽しめると思いますよ。