読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単独そうは

新潟県内外を食欲の赴くままに外食しに行っています。

炙り豚丼@いちのじ食堂

日本の料理

岩室の住宅街からちょっと外れたところにある『いちのじ食堂』

ラーメン系はかなり盛りが良いってことで有名ですが、今回はあえてのご飯ものを攻めます。

 

炙り豚丼(670円)

f:id:Nin250:20160124161813j:plain

 

f:id:Nin250:20160124162322j:plain

ラーメンスープ付きです。醤油がキリっと強めに効いてます。表面の油もちょっと強めですが……

f:id:Nin250:20160124162453j:plain

メインの炙り豚丼はかなり大きいどんぶりにご飯がみっしり、チャーシューは上に4枚。実にシンプル。

あくまでお店の主役はラーメンであるものの、サイドはがっつり守ってます感をひしひしと感じます(たぶん雰囲気に流されてるだけ)

f:id:Nin250:20160124162850j:plain

チャーシューは豚バラ使用のしっとり柔らかいやつ。味付けは甘辛でちょいと濃いめ。

汗をかいた後にいただくとおいしさが数段はね上がりそうです。

f:id:Nin250:20160124163112j:plain

食べ進めるとご飯の中からもう1枚チャーシューが出てきました。全部で肉が5枚もあります。

ご飯がみっしり盛られているため、お肉に対してご飯の比率が多い。おかず一口でご飯一杯いくような人はたまらんでしょう。甘辛い味付けも手伝って箸が進みます。バクバク。

f:id:Nin250:20160124163507j:plain

f:id:Nin250:20160124163522j:plain

この炙り豚丼が670円。お安い。

別のお客さんが頼んでいた"ニラ味噌らーめん"がほんとに山盛りだったので、そちらもおいしそう。