読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単独そうは

新潟県内外を食欲の赴くままに外食しに行っています。

濃厚担々麺と基本の一杯@まっくうしゃ

新潟での超人気店『いっとうや』のネクストブランド『まっくうしゃ』です。

どちらも好きなんですが、こちらの方が並んでる時が少ないので、アクセスし易いです。

 

濃厚担々めん(830円)

f:id:Nin250:20160124085014j:plain

 期間限定で時折提供される”濃厚担々めん”

これは’15年秋の画像ですが、’16年1月現在も2月末まで提供しています。

f:id:Nin250:20160124085210j:plain

スープそのものも胡麻の風味がすごいのですが、白と黒の2種類のすり胡麻を溶かすとより濃厚な味が楽しめます。

f:id:Nin250:20160124085333j:plain

他にはネギ、ほうれん草、挽肉にはラー油が染みてて結構な辛みです。良いパンチしてます。

f:id:Nin250:20160124085543j:plain

『いっとうや』は一本物の大きなチャーシューですが、『まっくうしゃ』はでっかい巻きチャーシュー。

脂身が多いですがしっとり柔らかいのが好みです。

f:id:Nin250:20160124085805j:plain

麺は細麺です。濃厚な胡麻のスープを絡んでくるのがたまらんですね。

もちろん麺そのものもおいしいですよ。麺そのものを楽しむなら『つけめん』の方が良いかもです。

 

塩(680円)

f:id:Nin250:20160124090319j:plain

こちらは定番の塩。オープン当初は600円だったんですがちょいと値上げしましたね。

それでも標準の価格でしょうか?個人的にはこの上品な味なら全然許容範囲です。

f:id:Nin250:20160124090518j:plain

トッピングに海苔、ネギ、干しエビ、味玉半分、巻きチャーシューで充実。

f:id:Nin250:20160124090634j:plain

麺は同様に細いやつです。エビと鯛のスープは洗練された旨み。安定感ありますね。

 

醤油もあり、そちらはアジと煮干しのまったく異なるスープだそうで、そのうち試したいです。

しかし限定ものもちょくちょく出るため、おっついてない状況。むむむ……

 

 

以下、過去の限定ものとつけめんです。

冷やし坦々麺(830円)(’15夏)

f:id:Nin250:20160124091043j:plain

塩和え麺(830円)(’14秋)

f:id:Nin250:20160124091158j:plain

つけめん(780円)(通常メニュー)

f:id:Nin250:20160124091342j:plain

塩つけめん(780円)(限定→通常メニューに)

f:id:Nin250:20160124091524j:plain